• HOME
  • 2007年 エシェゾー / ドメーヌ シュヴィニー=ルソー(フランス ブルゴーニュ 赤)

2007年 エシェゾー / ドメーヌ シュヴィニー=ルソー(フランス ブルゴーニュ 赤)

販売価格
71,500円(税込み)
在庫
4
便種
宅急便冷蔵
年齢制限
20歳 ~
注文手続き画面にて、生年月日を入力いただきます。

商品詳細

ピノ ノワール種100%。「Les Rouges du Bas(レ ルージュ デュ バ)」の区画に約0.25haの畑を所有しており、約1億7000万年前のジュラ紀中期の泥灰土の土壌に樹齢約50年の葡萄が植えられています。グラン エシェゾーとは異なり土が浅い丘の斜面に畑があるのので、口当たりは柔らかく、フランボワーズのようなフレッシュな赤い果実のアロマ、下草のような涼しげなニュアンスもあり繊細な味わいになります。(輸入元株式会社フィネス資料)


シュヴィニー=ルソーのワインを語るならば、ぜひとも一度、熟成したワインを試していただくことを強くおすすめします。昨今、リリース時からすでに美味しく仕上がったかのようなスタイルのブルゴーニュワインが多数散見されます。個人的な意見を申し上げれば、そのようなインターネットを中心に広がる、市場の要請にも似た見えない巨大な力の影響で、わかりやすいスタイル、もしくはわかりやすすぎるスタイルのワイン、すなわちトレンドを追求し過ぎる風潮が、のちの歴史の中で私たちに教えてくれるものが予感できる気もするのです。


ワインが彼らにとってかけがいのない伝統や文化ならば、何かを変えることよりも、何を守るか、に注視すべきだと最近強く感じます。偉大なワインが当初は気難しく晩熟である理由は、そうしたほうが良い、もしくはそうしなければならない理由が必ずあると考えるからです。


シュヴィニー=ルソーのワインは、そういう意味では古典的なスタイルを継承する、今となっては少数派のドメーヌではないかと感じます。畑の持つ特性を忠実に表現する、しかも伝統的な手法で表現する、そんな意気込みを感じます。そのせいでしょうか、畑ごとの個性がわかりやすいほどにそれぞれ際立っています。彼のエシェゾーは、私がワインを学び始めた頃に出会ったエシェゾーの持つ独特の繊細さや素っ気ないような冷たさ、そして時間とともに雄弁になっていく特級畑にしか感じられない凄み、を感じられる、私にとってはお手本、教科書のようなワイン。


2007年という完璧な飲み頃に達した、伝統的な手法を継承するグランクリュの味わいは、現代的なスタイルに慣れ親しんだ私の舌にも衝撃的なほど斬新で、かつ私の若い頃のワインに対する情熱をふと思い出させてくれるような懐かしさを感じさせる素晴らしいワインでした。


広く愛好家の皆様におすすめいたします。



2024年07月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2024年08月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 定休日
  • 臨時休業日